• 障がい者雇用

ニュース・セミナー

2016/08/22

初めての行政連携/愛知県内にて「わーくはぴねす農園 あいち豊明ファーム」を開設

このたび愛知県豊明市からの誘致により、農園を新規開設することが決定しましたので、下記の通りお知らせいたします。

 

1.ファーム開設の目的
当社は障がい者の皆様が安心して働くことのできる設備を整えた企業向け貸し農園「わーくはぴねす農園」を運営し、障がい者雇用を希望する企業と民間企業への就職を目指す障がい者のサポートを行っております。この度、愛知県豊明市より依頼され、働きたいけれどかなわなかった障がいをお持ちの方と、雇用したいけれど適した職場がなく雇用が困難な企業様を、農園を通じて、橋渡しをすることとなりました。 関東では、農園とは関連のない多業種の91企業にご利用をいただいております。 引き続き、エスプールグループではノーマライゼーション(※1)の実現と障がい者の職業的自立及び社 会参加の支援を積極的に行ってまいります。

 

2.ファーム開設時期

2016年10月15日予定

 

2.ファームの概要

[名 称]  わーくはぴねす農園 あいち豊明ファーム

[所在地]  愛知県豊明市沓掛町勅使1-24(名鉄名古屋本線前後駅より車で11分)

 

(※1)ノーマライゼーションとは

ノーマライゼーション(normalization)とは、障がい者と健常者、それぞれが特別に区別されることなく同じように生活し、社会生活を共にすることが社会の本来あるべき姿であるという考え方です。私たちエスプールグループは、「人の可能性は無限大である」という信念のもと、「人は必ず成長できる」、「人は必ず輝ける場所がある」という想いで、ノーマライゼーションの実現に取り組んでいます。