• 障がい者雇用

ニュース・セミナー

2017/06/19

「わーくはぴねす農園 柏ファーム」開設のお知らせ

このたび千葉県柏市に新農園を開設することになりましたので、下記の通りお知らせいたします。
1.農園開設の目的
   エスプールプラスでは、「1人でも多くの障がい者雇用を創出し、社会に貢献する」を
  企業理念として、障がい者専用の企業向けの貸し農園「わーくはぴねす農園」を運営し、
  障がい者雇用を希望する企業と一般就労を目指す障がい者のサポートを行っております。
  現在、農園を利用する企業110社に、520名の障がい者が就職しており、
  障がい者の農業就労施設としては、国内最大級となっています。
  障害者雇用促進法の順守やCSR(企業の社会的責任)の高まりにより、
  企業の障がい者雇用の取り組みは、非常に活発になっております。
   また、2018年4月には、同法律の改正により、
  障がい者の雇用率が、2.0%から2.2%へ引き上げられることが決定しており、
  企業は障がい者雇用をさらに増やすことが求められております。
  このような中、エスプールプラスでは、千葉県柏市に農園を
  新たに開設することになりました。
  今回新設する「わーくはぴねす農園 柏ファーム」は、従来の農園の
  約2倍の広さを誇っており、より多くの障がい者を雇用することができます。
  今回の開設により、わーくはぴねす農園は、全国8施設となります。
   エスプールグループでは、ノーマライゼーション(※1)の実現と、
  障がい者の職業的自立及び社会参加を積極的に支援してまいります。

2.農園の概要
 [名 称] わーくはぴねす農園 柏ファーム
 [所 在 地]  千葉県柏市藤ヶ谷新田 (JR柏駅より車で15分)

(※1)ノーマライゼーションとは
  ノーマライゼーション(normalization)とは、障がい者と健常者、
  それぞれが特別に区別されることなく同じように生活し、社会生活を共にすることが
  社会の本来あるべき姿であるという考え方です。
  私たちエスプールグループは、「人の可能性は無限大である」という信念のもと、
  「人は必ず成長できる」、「人は必ず輝ける場所がある」という想いで、
  ノーマライゼーションの実現に取り組んでいます。